紅葉

秋も深まりあちらこちらで紅葉の時期を迎えています。


万代池の桜の葉がこんな感じに紅葉していました。


葉が緑色に見えるのは、

葉には葉緑素 緑色の色素「クロロフィル」が沢山あるからです。黄色い色素「カロチノイド」も含まれています。


黄色く色づくのは、葉緑素が壊れて黄色い色素が出てくるから。


赤く色づくのは、葉緑素で作られていた糖分が樹に行かずに葉の中に貯まって、太陽光で「アントシアン」という赤色色素が作られるからです。




  昼と夜の温度差が大きいほどきれいな紅葉が見られるわけです。

                     

  この3連休は紅葉狩りに出かけてみては いかがでしょう。


What's New