色鉛筆で描く宝石12か月

7月の宝石ールビー

滋養熱と愛情、勝利と栄光、危険や災害から身を守ることから14世紀にはすごく重宝された宝石。

体の右側に付けることで、恋の成就を願う人や、パートナーとの愛を取り戻したい人には強い味方になってくれそうです。

恋に商談に、ここ一番というときには、活力を与えてくれる色です。

 

What's New