色鉛筆アート

ブルーのショーベタ、涼しそうに見えるでしょう。

使用画材はポリクロモスと水彩色鉛筆の両方で描いています。

ベタは沢山のハイライトの筋があるので、使い終わったボールペンのペン先で

インプレッシングした線をその上から色鉛筆で塗っています。

ハイライトを出すには、初めから塗り残す方法と上記の方法やアートナイフで色を取っていく方法、消しゴムで消す方法など色々あります。

私は、ほとんど塗り残してハイライトを作る場合が多いです。

色鉛筆での表現は限りがないので楽しいのかもしれませんね。

 

What's New