色鉛筆アート

教室で皆さんに伝えている色鉛筆の持ち方です。

上から順に①②③と紹介します。

①は、普段皆さんが鉛筆を持つ時の持ち方です。ほとんどこの持ち方で描いていきます。

②は、立てて持ちます。細い線や細かい部分を描くときにこの持ち方をします。

③は、寝かせて持ちます。広い面積を均一に塗るときに便利な持ち方です。

この3つの持ち方で一方向に塗ったり、往復塗りをしたりします。

慣れない間は一方向に塗っていく方が良いです。

色鉛筆は手加減がポイントです。

肩の力を抜いて塗ってみましょう。

 

 

 

What's New